お申込みについて

どんなプランを選んだらいいのでしょうか?

お客様のニーズに合わせた多彩のプランを用意しています。留学、ワーホリ、駐在に関しては、慎重なプラン選びが必要です。滞在先での住まい(学校の寮、ホームステイ、借家、アパート、ルームシェア、ホテルなど)や予算にあわせた適切なプランをアドバイスさせていただきますので、気軽に相談ください。

クレジットカードで保険料を支払えますか?

はい。保険料はクレジットカードまたは銀行振込みでお支払ください。AIUのオンライン契約ではコンビニエンスストアでのお支払いも選べます。

出発後でも申し込みはできますか?

原則としてできません。出発後の場合は、弊社にご相談ください。

海外に居住するために渡航します。海外旅行保険に加入できますか?

できません。海外旅行保険は、観光、留学、ワーキングホリデー、駐在などを目的として海外に渡航される方を対象とした保険です。例えば、次のような場合はご加入できません。

  • 国際結婚をし、海外に居住する場合
  • 帰国の予定がない場合
  • 海外でグリーンカード、永住権を保持して居住する場合など。

また、保険会社が理由を開示しないで契約や延長・更新を辞退する場合もあります。

年令制限はありますか?

年令、現症・既往症、他の保険契約の状況などにより保険金額を制限させていただく場合やお引受をお断りする場合がございます。保険会社により規定が異なりますのでご了承ください。

現地企業に採用され、就職することになりました。海外旅行保険に加入できますか?

原則としてできません。海外旅行保険は、観光、留学、ワーキングホリデー、日本から駐在・赴任して海外で仕事をされる方などを対象とした保険です。国際ボランティアやインターンシップなど様々な目的がありますので、ご不明な場合は当社にお問い合わせください。

保険期間はいつからいつまでを設定すればいいですか?

海外への渡航のために、日本の住居を出発する日から住居に帰着する日までを保険期間とします。1年を超える期間の場合は、保険会社によって規定が異なりますのでご了承ください。

クレジットカードに付帯している保険が3ヶ月間あるので、切れた日からの海外旅行保険を出発前に加入できますか?

できません。海外旅行保険は、海外への渡航のために住居を出発する日を保険期間の始期日として契約いただきます。カードの保険が終了した後の期間のみの契約はできません。出発の日を始期日としてお申込みください。

会社が社員の海外出張の間の海外旅行保険をかけることはできますか?

できます。法人契約の場合は、法人のご捺印が必要です。そのため、インターネットでは契約者を法人とすることができません。また、海外旅行保険企業包括契約は保険料の割引制度などがあり、頻繁に海外出張のある法人にはメリットがあります。

補償について

現在、妊娠中ですが、滞在先での出産に関する費用は海外旅行保険で補償されますか?

されません。海外旅行保険では、妊娠・出産・早産・流産およびこれらにもとづく病気が原因により生じた費用は、保険金をお支払する対象となりません。
ただし、AIUまたはジェイアイ、損保ジャパン日本興亜の場合は、保険期間が31日までの契約に限り、「妊娠初期の症状に対する支払責任の変更に関する特約」がセットされ、妊娠初期の異常(妊娠満22週以後の発生は除く)により医師の治療を開始した場合にはこの限りではありません。

歯の治療は海外旅行保険で補償されますか?

されません。虫歯、歯周病などの歯科疾病の治療費用は、保険金のお支払いの対象となりません。
ただし、AIUの場合は渡航目的が留学・ワーホリで、保険期間6ヶ月以上の方向け留学保険に、歯科治療費用担保特約付のプランを用意しています。

海外で自動車運転中の対人・対物賠償事故は海外旅行保険で補償されますか?

されません。通常の海外旅行保険では保険金のお支払いの対象とはなりません。米国・カナダでレンタカーを借りる場合は、三井住友海上の自動車運転者損害賠償責任危険補償特約の付帯をお勧めします。AIUは米国留学または米国駐在に、自動車の対人・対物賠償も補償する専用のプランを用意しています。

病気で投薬を受けています。申し込みはできますか?

年令、現症・既往症、他の保険契約の状況などにより保険金額を制限させていただく場合やお引受をお断りする場合があります。保険会社により規定がことなりますのでご了承ください。なお、既往症または持病による治療費用のお支払いはできません。(疾病応急治療・救援費用が付帯されている場合は除きます。)

スカイダイビング、ピッケルなどの登山用具を使用する山岳登はん、ハンググライダ-搭乗などの危険なスポ-ツを行う場合、海外旅行保険で補償されますか?

されません。通常の海外旅行保険では保険金のお支払いの対象とはなりません。これらのスポーツを行う場合は割増保険料が必要です。割増保険料を支払っていない場合は保険金が支払われなかったり削減される場合がありますので、事前にご相談ください。また、インターネットでのご加入もできません。

渡航する国によって、海外旅行保険の加入に制限がありますか?

原則として行き先による制限はありません。ただし、AIUについては以下の制限があります。
「キューバ」が渡航先に含まれる場合は、AIUではお引受ができません。また、出発後の予定変更によって「キューバ」へ渡航された場合など、いかなる場合でも「キューバ」で生じた事故については保険金をお支払いすることができません。

申込書の記入について

申込書に捺印は必要ですか?

契約者が個人の場合、捺印は不要です。契約者のご署名をお願いします。ただし、契約者が法人の場合は、法人印の捺印が必要となります。

契約者(保険の申込人)が未成年ですが大丈夫ですか?

原則として未成年者は契約者になれません。保護者に契約者となっていただきます。保護者が契約者になれない場合は事前にご相談ください。

誤って記載をしてしまった場合の訂正方法を教えてください。

訂正箇所を二重線で抹消し、訂正印を押し、正しい内容をその上に記入してください。

死亡保険金受取人を指定できますか?

原則として受取人を指定しないで法定相続人とさせていただきます。指定する場合は、ご来社いただき本人確認をさせていただいたうえで、申込書の死亡保険金受取人欄に受取人氏名・続柄・被保険者の署名・捺印をいただきます。その場合でも、受取人と被保険者との続柄・他保険契約の有無により、保険金額を制限させていただく場合やお引受をお断りする場合もあります。なお、インターネット契約では、指定できません。

申込書に記入する、姓名、住所、年令、告知事項などの情報は、いつの時点のものを記入すればよいですか?

申込時点での情報をご記入ください。(保険会社によっては異なる場合もございます。)これら申込書記載事項が事実と相違した場合には保険金が支払われないことがあります。

保険期間の延長、解約について

帰国が延びました。保険期間の延長手続きはどのようにすればいいですか?

保険契約証と一緒にお渡しする小冊子に保険期間延長などの手続き方法を詳しく載せています。これにしたがって手続きしてください。わからない場合は、保険が切れる前にメールまたは電話で当社に連絡してください。保険が切れてしまってからの延長手続きはできませんので、充分注意してください。

帰国が予定より早くなりました。保険を解約することはできますか?

できます。帰国したら速やかに当社宛連絡してください。お連絡をいただいた日以降ならいつからでも解約することができます。当社から必要な書類をお送りします。

留学や駐在などの長期滞在について

外国語の海外旅行保険加入証明書を求められています。どうしたらよいですか?

証明書が必要な場合は当社まで連絡ください。英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、(AIUはポルトガル語、ジェイアイはポルトガル語と中国語も)での発行が可能です。滞在先で必要になった場合は、メールで依頼ください。

ビザ取得先や留学先の学校から補償内容に指定がある場合は、どうしたらよいですか?

先方より提示されている内容の詳細を、お知らせください。条件に見合うようなプランをご案内いたします。ただし、先方の指定する補償項目の中には、海外旅行保険で補償できない場合や年令、現症・既往症の有無、他の保険契約の状況などにより保険金額を制限させていただく場合やお引受をお断りする場合もございますのでご了承ください。

ドイツの留学ビザ取得に際して必要な保険に加入できますか?

ドイツの留学ビザの場合、加入する保険に?@既往症の備え?A歯科治療の対応?B妊娠に関する治療費の対応の3点が含まれている必要があります。男性の場合は対応が可能ですが、女性の場合は長期滞在者向けで妊娠に関する治療費が補償される保険がありませんので対応できません。ドイツ大使館が勧める保険に加入する必要があります。

イタリアの留学ビザ取得に際して必要な保険に加入できますか?

イタリア大使館のホームページでは、長期滞在ビザの申請に際して「ケガや病気の治療費用の保険金額に制限がない(無制限)医療保険に加入していること」という項目が記載されています。AIUのインフィニティプランであれば、この項目をクリアーできます。
ヨーロッパの各国では、長期滞在者ビザの申請に際して保険についての条件を定めていることが多いので事前に各大使館のホームページをチェックすることをお勧めします。お困りの場合は、ご相談ください。

保険金請求について

渡航先で風邪をひいて熱がでてしまいました。どうしたらいいでしょうか?

当社で取扱っている各社の保険にはアシスタンスセンターが設置されています。保険契約者にお渡しする小冊子に記載している、アシスタンスセンターへご連絡ください。滞在場所をお知らせいただければ、最寄の提携病院などのご案内をします。アシスタンスセンターは、365日24時間日本語で対応しています。詳しくは当サイトの「保険金請求について」から各社の詳細を確認ください。

このホームページは、イーコールズが取り扱う損害保険会社各社の海外旅行保険の概要を紹介したものです。引受保険会社によって取扱商品の内容が異なりますので、詳しくはイーコールズまでお問い合わせください。
なお、ご契約にあたっては必ず「重要事項説明書」をよくお読みください。

お問い合わせ・ご相談

ご自身にあったプランや補償内容など、お気軽にご相談ください。

0120-115-062

留学保険など海外旅行保険の比較サイト 

営業時間 10:00〜18:00(土・日・祝は定休日)