東京海上のワーキングホリデー保険の特長について

『留学生・ワーホリプラン』がワーホリ向け商品。
基本契約タイプ(傷害死亡、傷害後遺症、治療・救援費用、疾病死亡)にオプションを組み合わせてカスタマイズします。

オプションは次の3つで、シンプルです。

・留学生賠償責任危険担保特約
(他人に怪我をさせたり、他人のものを壊してしまった場合の補償)
・留学生生活用動産損害担保特約
(生活用動産が盗難、破損、火災などで被害を受けた場合の補償)
・緊急一時帰国費用担保特約
(近い親族の危篤・死亡などの際に一時帰国するための交通費補償)

東京海上日動は、信頼あるブランド保険ながら、保険料がとてもリーズナブル!
それには少々理由があります。
ほとんどの海外旅行保険についている「疾病死亡補償」がついていないのです。疾病死亡補償とは、渡航先で病気になって亡くなった場合の補償です。他社では、1,000万円から3,000万円くらいの補償をつけています。
特に深刻な風土病がある場所に行くのならともかく、ワーホリの協定国は清潔で安全性の高いところしかないので、不要な方ははずしてしまってよいでしょう。
そのぶん、保険料がぐっと下がります。東京海上日動の保険はシンプルなので、無駄をなくしたい方に向いています。

この比較表示には保険商品内容の全てが記載されているわけではありませんので、あくまで参考情報としてご利用ください。また、必ず「契約概要」やパンフレット等で保険商品全般についてご確認ください。

ご相談・お問い合せはお気軽に