AIGのワーキングホリデー保険の特長について

AIG損保には、ワーホリ専用プランがあります。
一時帰国の費用補償、家財への損害補償など、長期滞在する人にとって必要な補償がまとまっているのでおすすめです。
歯科治療費を補償してくれる特約がセットされたプランもあるので、歯の治療中の方、虫歯になりやすい人には最適でしょう。

他社では6か月までが標準ですが、AIG損保は1年間までが基本プラン。一年滞在する方向けなのですが、一年いるかどうか自信がないという方にもおすすめです。
途中で帰国した際に残りの保険料を返還してくれるからです。
海外旅行保険は、旅行中に予定を早く切り上げて帰国しても、保険料が戻らないものが多いです。
返金してくれる会社でも条件は非常に厳しいです。ある保険会社の返金の条件は、死亡、危篤、裁判に出頭、戦争、テロ、遭難など。
実際は、それ以外の理由でワーホリを断念ということも考えられます。
滞在国の文化や食事に馴染めなかったり、体調を崩したり、言葉の壁が越えられなかったり、仕事が見つからず貯金が底をついてしまったり…。日本の良さを知ってホームシックになってしまう人もいます。
AIG損保は、帰国してすぐ連絡すれば、連絡した日までで契約解除し、残りを返還してくれます。

この比較表示には保険商品内容の全てが記載されているわけではありませんので、あくまで参考情報としてご利用ください。また、必ず「契約概要」やパンフレット等で保険商品全般についてご確認ください。

ご相談・お問い合せはお気軽に