損保ジャパンの長期保険の特長について

多くの海外旅行保険は、契約期間は1年で、一年後からは更新となりますが、損保ジャパンは最長2年の契約が可能です。
2年契約の海外旅行保険を備えているのは、損保ジャパンと東京海上日動くらいなので、長期滞在を検討される方はこの二社が候補に上がると思います。

損保ジャパンは、治療・救援費用を無制限に補償する『安心セットプラン』と、保険料を抑えられる『シンプルセットプラン』の用意があります。
補償内容については『治療・救援費用』『賠償責任』といった基本的な補償をはじめとして、各種補償が完備されています。
長期滞在者向けには、借家用の賠償をつけたプランがおすすめです。

キャッシュレス治療サービスが受けられる提携医療機関の数は、外資系と比較するとどうしても少ないのですが、日本の保険会社ならではのメリットとして、日本語での電話応対サービスが充実しています。
例えば、海外でトラブルが起きて相手にうまく主張が伝わらない…といった時に、電話越しで通訳に話してもらう通訳サービスがあります。
航空券の手配代行もサービスのひとつなので、わずらわしさが減るでしょう。

この比較表示には保険商品内容の全てが記載されているわけではありませんので、あくまで参考情報としてご利用ください。また、必ず「契約概要」やパンフレット等で保険商品全般についてご確認ください。

ご相談・お問い合せはお気軽に